• TETOTETO FACTORY

TETOTETO BAND誕生のおはなし



「TETOTETO BAND」は子どもの笑顔を思う気持ちの証です。

「TETOTETO BAND」が生まれたのは、ベビーカーで電車に乗った時の出来事がきっかけでした。


その日、私は子どもを抱っこ紐で抱っこし、荷物と畳んだベビーカーを手に、混んだ車内の隅っこに立っていました。ベビーカーでの外出に慣れておらず、大きな荷物が邪魔かもしれない、子どもが騒ぎ出したらどうしよう、と不安な気持ちでした。


しばらくすると、すぐ近くのスーツ姿の女性がチラチラと何度もこちらを見ています。

ベビーカーが邪魔なのかもしれない、私は一層体を小さくしました。そしてようやく降りる駅になった時、こちらを見ていた女性がすっと近づいてきてベビーカーの降車を手伝ってくれたのです。驚いた私がお礼を伝えると、「私も何度も助けてもらったので、気になさらないでくださいね」と返してくださいました。

私は嬉しくて、感動して、ホームで涙目になりました。


小さな子どもと一緒に出かける時、周りに迷惑をかけないようにと必要以上に気を遣ってしまうことが私にはありました。周りが迷惑に思っているかもしれないと思うと、助けてほしくても声をかけることをためらってしまうことも。そんな窮屈な気持ちでいたため、先ほどの女性の優しい気持ちにも気がつくことができなかったのだと思います。もしかするとその女性以外にもあたたかい気持ちで見守ってくれた人がいたのかもしれません。


例えば、その優しい気持ちが目に見えたらどうでしょう。

子どもを受け入れ、大切に思う気持ちを何かの形で表したら、それを見てほっと安心したり、助けを求めやすくなったりする人もいるかもしれません。


どんな人でも使えて、目に見えてわかりやすいもの。身につけるブレスレットはどうだろう。もしそのブレスレットをつけている人同士が出会ったら、子供の笑顔を思う仲間同士だと感じて嬉しい気持ちになるかな。

そんな子どもを大切に思う会員証のようなブレスレットを作りたい。

これが「TETOTETO BAND」の始まりでした。


子供の笑顔を思う証を身につけることで、その優しい気持ちが連鎖して、子どもを取り巻くあたたかい空気が広がることを願っています。

閲覧数:291回0件のコメント

最新記事

すべて表示